奥行が長い土地

間口に対して奥行が長い、所謂「うなぎの寝床」のような土地の評価減についてです。
このような土地も評価減の対象となります。


この場合は、下の「奥行長大補正率表」に定める補正率を用います。土地の奥行距離を間口距離で除して求めた距離に応じて補正率が決まります。

 

【奥行補正率表】

      地区区分
奥行距離(m)   
間口距離(m)   
ビル街地区 高度商業地区
繁華街地区
普通商業・
併用住宅地区
普通住宅地区 中小工場地区 大工場地区
2以上 3未満 1.00 1.00 0.98 1.00 1.00
3以上 4未満 1.00 0.99 0.96 0.99 1.00
4以上 5未満 1.00 0.98 0.94 0.98 1.00
5以上 6未満 1.00 0.96 0.92 0.96 1.00
6以上 7未満 1.00 0.94 0.90 0.94 1.00
7以上 8未満 1.00 0.92 0.90 0.92 1.00
8以上  1.00 0.90 0.90 0.90 1.00

 

表を見てみますと、ビル街地区と大工場地区は補正率がすべて1・0ですから、奥行が長い土地であっても評価減の対象にはなりません。

それ以外の地区では、間口に対して奥行の比率が大きくなればなるほど、土地の評価が低くなります。

ただし、いくら細長い土地でも、評価減は最大1割(補正率0.90)が限度となっていますのでご注意ください。

 


 

相続の無料相談会実施中 

ImgTop12.jpg

 

  • お客様の声
  • 無料相談会
  • アクセス
  • 選ばれる5つの理由
  • 費用について
  • ご相談の流れ

 


福岡しあわせ相続サポートネット 相続税専用ご相談サイト
Copyright (C) 2013 税理士法人たかはし事務所 All Rights Reserved.
福岡オフィス:福岡県福岡市東区筥松 2-28-26  TEL 092-621-6320  FAX 092-621-6442
北九州オフィス:福岡県北九州市八幡西区里中2-17-13 ピボットコート今池402  TEL 093-613-5880  FAX 093-613-6211

福岡しあわせ相続サポートネット相続税専用ご相談サイト会社設立サポートセンター福岡福岡 経理・会計サポートセンター